はらパチ速報

パチンコ・スロットのまとめサイトです

カテゴリ: コロナウイルス

1: はらパチ速報 2020/04/01(水) 00:09:32.95 ID:aDBcJgGN9
統一まで11111111年

新型コロナウイルスの感染拡大で、マスクや紙類が不足している。転売サイトなどを避けて定価で購入するには、開店前の行列に並ばなければいけない。米国発の経済学書『不道徳な経済学 転売屋は社会に役立つ』(早川書房)を翻訳した作家の橘玲氏は「価格の引き上げを認めれば、このバカげた行列はすぐになくすことができる」という――。

■SNSで拡張される「不安と同調のフィードバック」

 世の中には一定数の「強い不安を感じるひと(日本人は生得的に多いとされる)」がいて、このひとたちはなにかしないと不安を抑えられないので、SNSで訴えたり、マスクやトイレットペーパーを買い占めたり、目の前にある機会に飛びついて積極的かつ衝動的に行動します。

 やはり世の中には「同調圧力に弱いひと」が、こちらはかなりの割合いて(やはり日本人は生得的に多いとされる)、「不安感が強いひと」に引きずられて同じ行動をします。この同調性は、「群れる」ことがもっとも効果的な生存戦略だったことから進化論的に説明できます。

 こうして多くのひとが同調するようになると、冷静で知的なひとも、自分も同調しないと不利になると合理的に判断して大衆に追随するようになります。これが「全体主義(ファシズム)の起源」です。これは社会心理学の基本ですが、感染症はこの構図を誰でもわかるように可視化します。SNSにはこうした「不安と同調のフィードバック」を拡張する機能があるので、より対処を難しくしています。

■人は想定外の状況で合理的に行動できない

 トイレットペーパーは感染防止に役に立たないので買い占めてもなんの役にも立ちませんが、「不安なひと」問題で難しいのは、ほんとうの極限状況ではこの戦略が正しいことです。

 たとえばシリア内戦では、真っ先に国外に脱出してヨーロッパに向かった「不安なひと」がもっとも生存確率が高かったでしょう。ナチス台頭のときのユダヤ人も同じで、ホロコーストを逃れたのはドイツに留まった楽観主義者ではなく、アメリカに脱出した悲観主義者でした。進化論的には、これが社会に「不安なひと」が一定数いる理由です。

 「不安なひと」は、主観的には生存の危機(このままでは死んでしまう)にあるので、生き延びるためにどんなことでもします。当然、他人のことなど気にしません。

 リベラルの理念は「社会を変えれば人間性も変わる」ですが、これは幻想で、社会がリベラル化するのはゆたかで平和で自由な世の中になったからです。ちょっと圧力がかかると、たちまち人間性のグロテスクな面が表に出てきます。

 私は一貫して、「ヒトが理性的な存在だとする前提は幻想だ」と述べてきましたが、そのことがいま世界規模で証明されつつあります。古典派経済学が想定する「合理的経済人」は、平時であれば人間の行動をある程度近似できますが、ブラックスワン(想定外の状況)ではなんの役にも立ちません。

 フラクタル理論のベノワ・マンデルブロと、そのエバンジェリスト(伝道者)であるナシム・ニコラス・タレブがこのことを強調しましたが、リーマンショックや3.11に続いて、その正しさが証明されました。それなりに理性的に行動できるひともおそらくは2割程度いるでしょうが、「愚者の暴動」に巻き込まれるとなす術がありません。

■定価販売という「差別」

 マスクの高額転売が禁止されましたが、ドラッグストアの行列に「自粛」をお願いするだけではなんの効果もありません。朝6時から行列できる「ヒマなひと」が、すべてのマスクを買い占めて自宅の部屋に積み上げるだけです。

 買い占め行為に対して「ほんとうに必要としているひとがいる」との道徳的批判はまったく効果がありません。ドラッグストアの長蛇の行列に並ぶひとは、「ほんとうに必要としている」と思っているのですから。

 「貧乏人はどうなるんだ」と定価販売を主張するひとは、それがドラッグストアに行列できるヒマなひとを不当に優遇

3/31(火) 15:15配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20200331-00034038-president-bus_all
no title

続きを読む

1: はらパチ速報 2020/03/31(火) 15:32:59.40 ID:TRP7yZAj9
エリザベス女王の従僕、コロナウイルスに感染していることが発覚
3/30(月) 21:12配信
68
ELLEgirl
エリザベス女王の従僕、コロナウイルスに感染していることが発覚
Photo: Getty Images
先週、チャールズ皇太子がコロナウイルスに感染したことを発表した英国王室。エリザベス女王の従僕の検査結果も陽性だったことが新たに明らかになった。

新聞「サン」などイギリスマスコミによると、この従僕は数年前から英国王室で働いていて、半年前からエリザベス女王付きになった。日常的に女王と接触があったそう。王室関係者は「この従僕は女王に食事や飲み物を給仕したり、手紙やメッセージを受け渡したりしていた」と証言、来客の案内、女王の犬たちの散歩も担当していたと語る。「従僕は毎日女王と顔を合わせていた。女王との接触が多かったので英国王室は非常に怖がっている。自分たちが感染することもそうだが、高齢の女王とフィリップ王配のことを心配している」。感染がわかったあと、この従僕は自宅で隔離生活を送っているそう。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200330-00010000-ellegirl-ent

続きを読む

1: はらパチ速報 2020/03/31(火) 11:24:19.19 ID:uVA/zcaR0
『換気の悪い密閉空間』 …今のパチンコ店は歓喜万全
『多くの人が密集』 …パチ台に整然と並ぶから移動が極めて少ない
『近距離での密接した会話』 …パチンカスはほぼ無言

続きを読む

1: はらパチ速報 2020/03/30(月) 23:19:30.55 ID:9I/DbFQO0
なんでパチンコは自粛要請すらせんの???

続きを読む

1: はらパチ速報 2020/03/30(月) 21:08:02.81 ID:vo9CfU9D0
だろ www

続きを読む

↑このページのトップヘ