はらパチ速報

パチンコ・スロットのまとめサイトです

    石田純一

    1: はらパチ速報 2020/05/15(金) 06:08:42.81 ID:xbeDI7hf9
    「不快な思いをさせてしまった。(沖縄の)ホテルにも迷惑をかけて申し訳ない。判断が甘かった。本当に怖い。(移動中に他の人に感染させたら)“殺人罪になるんだぞ”とのお叱りも受けた。反省している」

     新型コロナウイルスに感染し、約1か月の入院を経て5月12日に無事に退院した石田純一。今後は最低でも約2週間、自宅で経過観察を要するというが、14日の『とくダネ!』(フジテレビ系)に電話で生出演を果たしては早々と“復帰”してみせた。

     謝罪と反省の言葉を並べる一方で、沖縄のゴルフ場のロッカールームでうずくまっていたことに触れられると、


    「めちゃくちゃ調子が悪くて。発症はしてないんだけど、すごく疲れていて具合悪く見えただけ」

     と、あくまでも「ゴル場で発症したわけじゃない」と強調してみせたのだった。

    「石田さんにとってゴルフは大切な仕事なのです。スポンサーの絡みのイベントやコンペのお呼ばれがありますし、何より『石田純一のサンデーゴルフ』(テレビ東京系)というレギュラー番組を持っている身ですからね。“ゴルフ場でコロナを撒いた”という印象をもたれることだけはなんとしても避けたいのでしょう。それにしても、感染源とされる北関東のゴルフ場で、会食に同席した女性に対する“勘弁してよ”発言など、今回の件では彼の自分本位な面が見受けられました。

     石田さんが世間に叩かれているのは、コロナに感染したからではありません。感染拡大が呼びかけられていた時期に“自分は大丈夫だろう”と、沖縄に行ったことが問題なのです。好感度がだだ下がりした今、いくら業界にお友達が多かろうともテレビ“復帰”は難しく、窮地に立たされていると言えます」(芸能リポーター)

     とすると、石田のメインの仕事になるのはお得意のイベント営業になりそうだ。中でも大きな営業先は、彼を長年にわたってイメージキャラクターとして起用し続ける、パチンコ店などのアミューズメント施設を運営する『ベガスベガス』だ。

    ■清原は打ち切り、石田の契約はどうなる?

    「それまでは清原和博氏を起用していましたが、薬物騒動により2015年から石田さんが引き継ぎ、広告塔としてCM出演やホールのオープニングイベントにも出席しています。件の東京都知事選への立候補時には世間の反応を見てか、一時は起用を見合わせるも契約が打ち切られることはありませんでした。彼の大事なスポンサーですね」(広告代理店関係者)

     奇しくもコロナ禍において、3密とされるパチンコ業界もまた窮地に立たされている。ベガス社の系列店もGW明けから一部店舗で営業を再開するも、北海道内や都心などの20店舗以上が臨時休業のままだ。

    「おそらくは今月末まで延長された緊急事態宣言の解除にかかっているのでしょう。ちょうど、その頃には石田さんも自宅待機が解除されると思いますし、両者ともに絶好のタイミングではないでしょうか。そこを復帰舞台にすればマスコミの注目も集まることでしょう」(前出・広告代理店関係者)

     というか、タレントイメージを下げた石田は契約を切られないのか? ベガスベガスの広報担当者に聞くと、

    「契約は残っていますので(石田とは)続けさせていただいております。特に今のところ、(契約期間を)何月に変えるといった予定は特にございません」

     これからも石田を起用していくようだ。では、彼の仕事復帰の場になるのだろうか。

    「今後は(営業も含めて)未定ですし、(石田が参加するようなイベントなどの)具体的な予定は今のところはございません」(広報担当者)

     信用してくれるスポンサーのためにも、是非ともいい話題で世間を騒がせてほしい。
     

    2020/5/15
    https://www.jprime.jp/articles/-/17911?display=b
    no title

    【【コロナ伝道師】石田純一が退院も好感度爆下がり、“スポンサー”パチンコ店に聞く「契約と復帰」】の続きを読む

    1: はらパチ速報 2020/05/13(水) 13:40:13.36 ID:s9UHW6Dv0
    石田純一、退院を報告 入院から約1カ月「子供たちとまた人生を共に…」
    https://news.goo.ne.jp/article/dailysports/entertainment/20200513058.html

    【【速報】石田純一、退院を報告】の続きを読む

    1: はらパチ速報 2020/04/23(木) 16:40:07.72 ID:pAn/iTMU9
     新型コロナウイルス感染を公表した俳優の石田純一(66)が23日、コメンテーターを務める文化放送「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」(月~金曜後3・30)に出演し、病状を説明した。

     音声は22日に病室から電話でインタビューに応じたもの。沖縄に行く前と沖縄でゴルフをし、体調不良を感じながらも飛行機で帰京した点では、批判も声も出ている。この点について聞かれた石田は
    「そうですね、これは沖縄に行って、最後に(店を)閉めるかというかの判断をオーナーも入れてやろうということで(沖縄に)行ったということは非常にまずかったと。東京から出るべきではなかったと、
    非常に反省しております」と反省。「実際に、ご迷惑、ご心配をおかけした方が多く出てしまった。ホテルなどにも大変ご迷惑をかけてしまったということを、沖縄の人たちにも不快な思いをさせてしまったことを
    非常に反省しております」と神妙に語った。

     リスナーへのメッセージを求められ「この度は、私も油断は本当にしていなかったつもりなんですが、こうやって結果的に陽性になってしまったことには責任を感じております。うつらないように、
    気を付けてくださいとか放送でも言っているので、自身がなってしまって大変恐縮でございます。本当にいろいろな方にご迷惑をおかけしたことをおわびいたします」と謝罪。「どうか、周辺、あるいは、
    頑張ってくださっている医療関係の方々、本当にお疲れ様ですと。ぜひぜひ制圧とまではいえないですけど、何とか収まって、経済はその後の問題ですから、まずは命あっての物種ということで、
    皆様のご奮闘ありがたいと思います」と感謝し、番組復帰を誓った。

     石田は9日の同番組に出演し、10日に仕事のため沖縄入り。11日に沖縄のゴルフ場で体調不良を発症し、15日に新型コロナウイルス感染が判明した。16日の同番組には肉声を寄せ、
    38度8分の発熱があることを報告した。

     石田はこの日放送のフジテレビ「直撃!シンソウ坂上」(木曜後9・00)に出演予定だったが、体調不良を理由に出演を急きょ取りやめている。

     石田と9日に共演し、濃厚接触者とされ、22日まで2週間の自宅待機をしていた番組パーソナリティーの同局の斉藤一美アナウンサー(52)は番組冒頭、「私事で恐縮ですが、
    現在、入院中の石田純一さんと最後に接触してから14日間の経過観察を文化放送から命じられておりました。きのうまで自宅から一歩も出ておりません」と説明。体温は平熱で、
    体調に問題はなく、新型コロナウイルスの症状はないとし、PCR検査は受けていないという。同局の判断により「きょうからスタジオでかようにしゃべらせていただいています」と復帰を報告した。

     木曜日のサブキャスター・永野景子デスク(50)についても経過観察終了を合わせて報告。斉藤アナは一部で石田への批判の声も出ていることには「世間でどんなに意見が飛び交っていようが、
    我々は一日も早い回復を願っている」とエールを送った。

    スポニチ

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200423-00000180-spnannex-ent

    【【芸能】新型コロナ感染の石田純一 世間の批判の声に謝罪「東京から出るべきではなかった」】の続きを読む

    1: はらパチ速報 2020/04/23(木) 13:58:11.26 ID:gq1lxnfG0 BE:422186189-PLT(12015)

    【【速報】石田純一さん、容態急変】の続きを読む

    1: はらパチ速報 2020/04/22(水) 12:06:03.96 ID:uRiOP5zK0● BE:601381941-PLT(13121)
    石田純一、病床から告白 アビガンで解熱、クドカンに続き効果を“立証”

    新型コロナウイルス感染で入院中の俳優、石田純一(66)が21日、本紙の単独インタビューに応じ、
    猛省した上で現状について語った。

    病床から電話で回答し、「発症の自覚がなかったとはいえ、仕事で沖縄に行き、多くの方にご迷惑と
    ご心配をかけ申し訳ない」と真摯(しんし)にわびた。また、一時悪化した症状がインフルエンザ治療薬
    「アビガン」の服用で好転したと治療内容を初告白した。

    (略)

    また、石田の感染源の可能性として浮上したのが、5日に北関東のゴルフ場で参加したプライベートのコンペ。
    一部上場企業の社長ら8人ほどが参加し、ラウンド後の寿司を食べる会に参加した複数の女性を含む数人が、
    その後コロナ陽性と判明したという。

    「私の知っているメンバーは半分ほど。女性とも面識はなく、うち1人が『熱っぽい』と言っていたので、
    こんな時期に勘弁してほしいなぁと思っていたほどなんです」と振り返りつつ、「ゴルフはたまたま、
    この時期に重なっただけ。最近は年間10ラウンドぐらいしかしないのになぁ」と自嘲気味に打ち明けた。

    退院まではまだ時間はかかるが、確実に快方へ向かい、妻でプロゴルファーの東尾理子(44)ら家族や
    周囲も安心感を取り戻しつつある。

    https://www.sanspo.com/geino/news/20200422/geo20042205050006-n1.html

    【石田純一「会食した女性の1人が熱っぽいと言っていて、この時期に勘弁して欲しいなぁと思ったんです」】の続きを読む

    このページのトップヘ